カードローン審査に落ちないコツ

審査に通らなけらば融資を受けることはできません!このサイトでしっかり準備しましょう。

短期間に複数の申し込みをしない

カードローンは審査の基準が厳しい事でも知られています。 なのでカードローンの審査を通過したいがために同時に複数申し込みをする方も中にはいらっしゃいます。 確かにあるカードローンの審査に落ちたら、また一から審査の手続きを行わなければいけないので、一度申し込むときに何社か同時に申し込めば時間の短縮ができ便利な方法に見えます。

ですが一度に複数の方に申し込みをするというのは審査を通す上で非常に不利になってしまう可能性が高いのです。 その理由としては同時申し込みというのは審査対象者からすれば良い印象を受けることができないからです。 人によっては同時に申し込みしているのだから、まだ個人信用情報が更新されていないからばれないのではないかと思うかもしれませんが、申し込みの事実というのは個人信用情報機関を通じてすぐに知ることができるのです。

例えば自分の所でも申請していて他でも申請しているような人の場合、審査をする側からすればお金がそれだけ足りないのかなどの不安な要素が広がってきてしまうのです。 そして貸し倒れのリスクも考えてしまいます。 また他社で貸してもらえなかったのではないかというイメージも与えてしまいます。

そして総量規制オーバーの可能性も出てきてしまいます。 銀行では総量規制の対象外ですが、消費者金融には総量規制があります。 なのでもし銀行で審査が通っていて消費者金融にも審査を出していた場合総量規制オーバーになってしまう可能性も高くなるのです。 なので一度に複数のカードローンに申請を出すのはおすすめの方法とは言えません。 また一カ月以内にカードローンを色々申し込むのもおすすめしません。

この様な申し込み方法というのはブラックとして認定されてしまい、審査が通りづらくなってしまうのです。 なのでカードローン会社の申請を行う際は、一カ月2社までに押さえておくのが望ましいです。 そしてもしこの2社の審査が通らなかった場合、一度申し込みを行ってから6カ月間は空けるようにしましょう。 でなければ審査を通過するのが難しいと思った方がいいでしょう。